人気ブログランキング |

抜苦与楽 

 今回は「光の言霊」2回目です。

「抜苦与楽 忘己利他」 (「ばっくよらく もうこりた」)
 
 もし、僕が、座右の銘を挙げなさい、と言われたら、まず最初に挙げるのがこの言葉だと思っています。
仏教世界の言葉ですが、医療の世界に生きる人間としても、常に心がけておかなければいけない言葉だと思っています。
f0123712_16131537.jpg

 額に入れて飾ってありますが、これ見よがしに、診療室へは出していません・・・(^^;。
スタッフルーム、休憩室、技工室から、診療室へ入る入口に掛けてあります。
f0123712_16133033.jpg

診療室へ入る時に、なにげに見えるようにしています・・・。

 意味は?・・・・、恥ずかしくて、ここで僕の口からはよう言いません(^^;。
後で、リンクを張っておきます。

 スタッフにも意味を教えていません・・・。教えたところですぐに心から実行できる訳ではないので、お経と同じで、意味も判らず毎日見ているうちに、少しずつ変わっていけばと思っています・・。

 僕自身もそうです・・・。お釈迦様ではないので、100%はできないと思っています(汗)。
でも、心がけてはいようと思っています。この程度でご容赦くださいm(__)m。

 抜苦与楽 忘己利他
直訳すれば、「苦を抜き、楽を与えよ。おのれを忘れて他に利せよ。」となります。








by 11846182 | 2015-01-01 16:41 | 歳時記・光の言霊


ぺぺです。ここでひと息、コーヒーブレイク。堺市の山本歯科医院のブログです。