人気ブログランキング |

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2月28日の月

夕方に、診療室の前に出てみたら、あまりに綺麗な大きな月が・・・・。
たまらず、デジタルカメラを持ち出してパチリ。
f0123712_229374.jpg

満月かと思いましたが、知らべて見ると月齢にして14。つまり明日が満月ということになります。
望遠にして、もう一枚。なんとか「月のうさぎ」らしい模様が写りましたが、三脚なしではここまでが限界です。
f0123712_2281783.jpg

それでも、ここまで写ればすごいもんです。

僕は少年時代、天文少年だったんで、たくさん月や星の写真を撮ってきました。
でもフィルム写真の時代では、三脚なしで星の写真を撮るなんて考えられませんでした。
ASA(フィルム感度=どれだけ暗いものを写せるかという性能の目安です。)が400の白黒フィルムを買うのがどれだけ大変だったか・・・。当時コダックのトライXというフィルムが憧れの的でしたが、なかなか手に入らない・・・。富士フィルムではASA200までは手に入りやすかったんですが・・・。増感現像と呼ばれる特殊な現像をするために、押入れにこもって、自分で現像したり、写真を焼き付けたりしていました・・・。(懐かしくてちょっと遠くを見る目になってしまいます。)

いまのデジカメはASA2000相当とか4000相当とか当たり前です(汗)。

この驚きは、昔写真をやってはった方でないとわからないかなあ(苦笑)。
今回は、ちょっとマニアックなお話でした。
by 11846182 | 2010-02-28 22:35 | 院長あれこれ

三寒四温

 だいぶ暖かくなってきて、日射しも春めいてきました。

もちろん、それでもまだ寒さもぶりかえしますし、日が暮れるとぐっと冷え込みます。

しかし、確実に春は近づいていて、そこかしこに早春の生命の息吹を感じます。

ずいぶん前にも書いた記憶があるのですが、僕はこの季節が大好きです。

学生時代は、この頃に、よく大学をさぼって六甲をドライブしました。(もう時効でしょう(^^;))

この季節の気候を「三寒四温」といって、3日寒い日があれば4日暖かい日が来て、徐々に春に向かっていく・・・と、高校時代に習った記憶がありました。

ところが!改めて調べてみてびっくり!くわしくはこちら

時代と共に、言葉は変わってたんですねえ。
by 11846182 | 2010-02-24 20:02 | 歳時記・光の言霊


ぺぺです。ここでひと息、コーヒーブレイク。堺市の山本歯科医院のブログです。