人気ブログランキング |

 こんにちは。
海の日も終わって、いよいよ夏本番。スカーッと夏休み!っと行きたいとこですが、今日は台風の影響もあって、なんとも微妙な天気でした。

とにかく、7月が終わらないうちに、お約束の「朝顔」の写真。
f0123712_22523931.jpg


 ところで、微妙と言えば、やはり最近の天気。
暑いだけでなんか夏らしさがない感じがします。そう思うのは僕だけでしょうか・・・・?

 まずセミがあんまり鳴かない。遠くから来て下さってる患者様の家の付近は少しは鳴いてるそうですが、うちの周囲は夏になるとうるさいぐらいに鳴いてたのが、今年はあまり感じません。セミが鳴きだして目が覚めたって事が、昔はあったはずなのに・・・・・。

 つぎに、雲が高い。なんか秋の空?気のせいかなあ?

 あとは、夜になると虫が鳴きます。これも気にし過ぎかもしれませんが、夏にこんな虫が鳴いてたっけ?って感じ。もう雰囲気は秋なのです。

地震もあったんで少し神経質になってますかねえ。でもこんな記事もあることですし・・・。

 でかい台風が来ています。
この台風が過ぎると、カラッっとした夏が来ることを期待しましょう。
セミもうるさいくらいミンミンジージー鳴く、暑すぎない程度の夏をね(笑)。
そしたら8月は大輪の「ひまわり」でいきましょう。
by 11846182 | 2011-07-18 23:10 | 院長あれこれ

雨の七夕になりました。

 今夜は、あいにくの雨の七夕になりました。

 私の記憶が正しければ、彦星織姫(伝説では牽牛織女)は雨の日は会えなかったはずです。1年に1度しか会えない貴重な夜を、雨にたたられた二人は、いま何を想うのでしょうか・・・・。
今夜はこんな書き出しではじめてみましょうか・・・。

 7月7日は、とてもファンタジックな夜であります。また当院の改装記念日でもあるため、僕にとっても特別な日でもあります。そんなオーラにインスパイアされたのか、今夜は筆を取ることにしました。

 とりあえず七夕伝説に関しては、去年詳しく書いていますんで、そちらをご覧ください。

このロマンチックな伝説、大好きではあるんですが、私も年を取って、いまや管理する側、つまり天帝側の人間です(笑)。そりゃ恋愛にうつつをぬかして、ろくろく仕事や勉強をしないとなったら誰だって怒るでしょう!
 
それにしても、何千年か何万年か知りませんが、雨が降ったらおじゃん!っていう、このかなりきついルールを二人は、おとなしく良く守っていると思います。さすが天界に住むだけの事はある。素晴らしい限りです。

これが現代の人間界なら、話はそう簡単にいきません。

「雨!? 私のせいじゃないじゃーん!」
「もう、その考え古いって!時代は変わってんの!」

これぐらいで済めばいいほうです。現代にはネットという化け物がいます。

「会えない!?。ならスカイプでもいいしー・・・。」
「フェイスブックでもいいしー・・・。」
「メールぐらいいいじゃん!」
「写メ送ってー!」
「どうしても会えないならいいよお!ミクシイで友達見つけるしー・・・。」
もうモグラたたき以上の難物であります・・・・(ため息)。

 天界に科学の進化はなかったのでしょうか?
しかし、いまや大学の講義やテストにも、コンピューターやネットが使われる時代・・・・。ネットがなくては教育そのものが成り立ちません。
進化を取るか純粋さを取るか・・・。天帝も大いに悩んだことでしょう。

と、いう訳で、現代の子供を管理するのはとても大変なのです。ねー、校長先生、教頭先生!

f0123712_0511827.jpg

ちなみに、これは受付に飾っている月替わりの人形です。
7月はもちろん彦星織姫。受付で患者様をお迎えします。

とはいえ、この特別な夜に、この人形だけでは、あまりに貧相かもしれません。

最後に僕のとっておきの「秘密の世界」をご紹介しましょう。

満天の星に、皆様の願いが届きますように・・・・・。
by 11846182 | 2011-07-08 00:54 | 歳時記・光の言霊

f0123712_142944.jpg

 タイトルは「マリーン ウィスパー」、作者は鈴木英人です。

スカッと向こうに抜けていけるような、水と空の青さがいっぺんで気に入りました。

まるで、水の音が聞こえてきそうです。

ハーバーに泊めた船のキャビンの中で寝ていると、耳元で波打つ音が聞こえます。

風が吹くと、船が揺れて、フェンダーと呼ばれる、船同士がぶつかるのを防ぐ緩衝材が、ギシギシと擦れる音がします。

慣れるまでうるさかったりしますが、慣れると子守唄に変わります。

夏向きの絵ではありますが、通年で掛けるつもりです。

 しかし、今はいい時代になったもんです。

旅先で見かけて「おっ、いいな!」と思ったポスターの作者を携帯にメモ。帰ってからネットで検索。

同じ作者のポスターをネットで注文。すぐ手に入れる事ができます。ポスターだからそう高価でもありません。

ただし、個人的には、本物のアートとの出会いは、もう巡り会いだと思っています。

ポスターなどではなく、本物は、実物を見てみないとわかりませんし、「欲しい」と「買える」のバランスが取れることもまれです。

だから、巡り会ったら、買えるなら、欲しい時が買うときです。

まあ、めったに買えませんが・・・・・・(笑)。
by 11846182 | 2011-07-03 02:11 | アート スペース


ぺぺです。ここでひと息、コーヒーブレイク。堺市の山本歯科医院のブログです。