人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

レ・ミゼラブル

 映画「レ・ミゼラブル」が今日から公開ですね。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」を完全映画化。ミュージカル中の曲は全曲網羅し、新曲も入っているそうです。ファンには堪えられないですね。本当に楽しみです。

 僕も、ん十年前初めてミュージカル「レ・ミゼラブル」を見たとき、本当に感動しました。教えてくれた人に心から感謝です。CDも手に入れて、いつも大事に手元に置いています。ipodにも入っていて、時折、車の中でも聞いています。
f0123712_217836.jpg

 原作はヴィクトル・ユゴー。小説も読みました。
読んだことのある方ならご存知だと思いますが、単行本なら、5巻もある超大作です。
が、「寄り道の作家」というあだ名のあるユゴーの事。その、多分半分(正確に調べてませんが(笑))は、パリの市街地や下水道、当時の社会風俗の説明や、またナポレオンの話に費やされます(汗)。
僕も1回目は辛抱して全部読みましたが、2回目はマークを付けて飛ばして読んじゃいました(笑)。

 今度の映画で初めて「レ・ミゼラブル」に触れて、感動して原作を読もう!という方もいらっしゃるかもしれません。どうか、その「寄り道」に、途中でくじけずに、ぜひとも最後までがんばって読んで下さい(笑)。

 原作には、ミュージカルの中には出てこない美しいシーンが他にも隠れています。
中でも2巻のコゼットとジャンバルジャンが初めて出会うシーン。苦悩に満ちたふたつの魂が初めて触れ合うこのシーンは全巻の中でも最も美しいシーンだと僕は思っています。
また2巻の後半、ジャベールに追われた二人が修道院に救われて、神への感謝を深めながら、この物語の中で唯一平和で静かな日々を過ごします。読んでいてホッとする心温まるシーンです。

 この二つのシーン。ミュージカルではあまり触れられていませんが、予告編を見る限り、二人の出会いは、映画の中には入っているみたいです。どんな表現がされているのかなあ・・・。

 そのキャスティングといい、音楽といい、そして現代の技術を集めた映像といい・・・。
あー早く見たいなあ!
by 11846182 | 2012-12-21 21:34 | 院長あれこれ


ぺぺです。ここでひと息、コーヒーブレイク。堺市の山本歯科医院のブログです。