人気ブログランキング |

 まもなく2月も終わろう・・・、という頃に2月の飾りの紹介です(^^;)。m(_ _)m。
f0123712_23501731.jpg


 そう言えば2月と言えば節分でしたねー。今年、恵方巻き食べたっけ?

あれも、土用の丑の日に匹敵する寿司屋の戦略ですねー。僕の田舎には無かったですもんね(笑)。


 最近、1月2月があっという間に過ぎてしまいます。

特に、この2月は、いろいろあって大忙しでした・・・。

慶事、弔事、ネクタイを黒、白、白、黒とめまぐるしく変える生活でした。

その上、スタッフが体調を崩して、病院へ連れて行ったり、大雪が降ったり・・・・。

雪の写真も撮ったのにアップしそこないました・・・(^^;)。

その挙句に院内改装・・・・。

まあ、いい感じに進んでいます。出来上がるのが楽しみです。
by 11846182 | 2014-02-26 00:11 | 歳時記・光の言霊

真珠の耳飾りの少女

 久々に、アートスペースの時間です。

 特に、絵画系の話題での「アートスペース」は本当に久々です。
何故に?と言うと、単に、もう診療室に絵を飾る壁(スペース)が無くなってただけなんです(笑)。

 でも、今回は、またつい買っちゃいました(笑)。
と、言ってもコピーなんで本当に安いもんですが・・・・・・。

 しかも今回は、あまりにもベタ。フェルメール作、「真珠の耳飾りの少女」です。
f0123712_2319183.jpg


 しかし、さっすがですねー。世界的、歴史的に残る有名な作品と言うのは・・・・。改めて感心しました。

 この作品、僕はなんだかんだ言って、今まで映画や、ドキュメンタリーなどのテレビで見ていただけでした。
だから、それほどピンと来ていなかったのですが、コピーとは言え、額装されたこの作品を見た時、いっぺんで魅了されてしまい、そのまま立ち去ることができませんでした・・・。

 その魅力(オーラ)はなんといっても、どこから見ても視線が合いそうな、その目力(めぢから)。それと、今にも語りかけてくれそうな、その口元でしょう。

 レントゲン室の撮影用の椅子の真向かいに掛けてあります。
ここは、以前は中世ヨーロッパの歯科治療風景の絵が掛けてあったのですが、「怖い!」と言うことで、結構不評でした(^^;)。今回、その絵を外して、フェルメール「真珠の耳飾りの少女」にスイッチです。
 
 レントゲン撮影の時、見つめあえるように正面に掛けてあります。この写真も、その椅子に座って撮りました。

 皆さんも、機会があれば体験してみて下さい。
歴史を超え、国境を超え、宗教を超え、そして、そこに宿るのは、芸術なのか?神なのか?魔物なのか?
アートの不思議を感じていただければと思います。

 
by 11846182 | 2014-02-20 23:55 | アート スペース


ぺぺです。ここでひと息、コーヒーブレイク。堺市の山本歯科医院のブログです。