<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

病者の祈り

大きなことを為そうとして
力を与えて欲しいと神に求めたのに
つつしみ深く従順であるように
弱さを授かった。

より偉大なことが出来るように
健康を求めたのに
より良き事が出来るようにと
病弱を与えられた。

幸福になろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと
貧しさを授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして
権力を求めたのに
神の前にひざまずくようにと
弱さを授かった。

人生を楽しみたいと
あらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにと
命を授かった。

求めるものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞きとどけられた

神の御こころにそわぬ者であるにもかかわらず
心の中の言い表せない祈りは
すべてかなえられた。

私はあらゆる人の中で
最も豊かに祝福されたのだ。    

-ニューヨーク大学リハビリ研究所の壁に刻まれている詩ー

f0123712_23111970.jpg

 今日、入院している知人のお見舞いに淀川キリスト教病院を訪ねたところ、美しい言葉に出会いました。あまりに美しいので、言葉を弄せず、そのまま全文を挙げました。
1階の突き当りエレベーターホールに掛けてあります。

 原文も探しました。

A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED


I asked God for strength, that I might achieve
  I was made weak, that I might learn humbly to obey...

I asked for health, that I might do greater things
  I was given infirmity, that I might do better things...

I asked for riches, that I might be happy
  I was given poverty, that I might be wise...

I asked for power, that I might have the praise of men
  I was given weakness, that I might feel the need of God...

I asked for all things, that I might enjoy life
  I was given life, that I might enjoy all things...

I got nothing that I asked for -- but everything I had hoped for

Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.
  I am among all men, most richly blessed!


Author unknown

This creed is hung on a wall at a waiting room of Institute of Rehabilitation Medicine, 400 East 34th Street NYC.
f0123712_23211928.jpg


深く心にしみる言葉です。
by 11846182 | 2016-03-13 23:13 | 歳時記・光の言霊


ぺぺです。ここでひと息、コーヒーブレイク。堺市の山本歯科医院のブログです。