人気ブログランキング |

 今日はクリスマス、しかし今年は例年になく、深く静かなクリスマスを迎えています。
f0123712_09043577.jpg
 クリスマスイブが土曜日と重なったので、いつもやっているスタッフとのクリスマス会も、各自思い思いにクリスマスを楽しめるよう今年は中止。

 個人的にも、今年は身内や知り合いに病気をしたり亡くなったりした方が多く、ハラハラしたりバタバタしたり・・・・。
それに気を取られ、手を取られて、今度は思っていたように仕事がはかどらず(まあ、言い訳ですな・・・)、少しイライラしたり・・・、まあそんな1年でした。

 もちろん診療そのものは手を抜くことなく進めてきましたが、診療室のハードとソフトの充実は、今年目指していたところまで至らず・・・・。少し悔しい・・・。
今夜は、来年のリベンジを深く静かに心に誓っているところです・・・。

 ところで、実はここからが今日のメイン。
この12月中旬、縁あって京都の伏見稲荷に今年のお礼参りに行きました。
そこで、帰りにおみくじを引きました・・・。そうしたら、なんと
一番!
やったあ!縁起がいいぜえ!来年はさぞやいいことが・・・・。大大大吉やったりして?(嬉)と喜んでいたら・・・・。
f0123712_10384098.jpg
 よく見てみると、「吉凶いまだわからず、末大吉」・・・という、なんか微妙な表現。
まあ、僕がひいたおみくじ自体が大吉でないのは仕方ないにしても、なんで「一番」のおみくじが「微妙」な末吉なの???と思っていたら、中身を良く読んで納得。

 書いてあった和歌を転記してみます。
罪あらば我を咎めよ(とがめよ)天つ神、たみ(民)はわが身の生みし子なれば
ふむ。
 自分なりにわかりやすく現代語訳してみました。ふたつの意味に取れると思います。
「腹が立つ相手がいれば、私(神)を責めなさい。なぜならその相手は私(神)が生んだ子だからです。」
神を責めるなんてそんな事とてもできません!すべてを許しなさい、という事でしょう。厳しい言葉です。
 もうひとつは、「貴方が罪を犯したならば、私(神)を責めなさい、なぜなら貴方は私(神)が生んだ子だからです。」
これはありがたい言葉です。じーんと来ました。

 勝手な解釈のようですが、解説には、「万民の罪穢(つみけがれ)を背負い給う大神の御心である」と、ありました。
「神が貴方を愛しているように、貴方も、他人も自分も等しく許し、愛しなさい」、ということでしょう。

 おみくじは次のように続きます。
「何事につけ、我が子をいつくしむ心を以て、世のため人のために尽くしなさい。」
ようがす。わかりました・・・。望むところです。

 さすがにおみくじ「一番」です。来年に向けて、強く背中を叩かれたみたいな言葉を頂きました。
 どこまでできるかはわかりませんが、できるだけがんばります。努力します。努力が尽くせれば大吉、ということでしょう(^^;。きびしーい!

最後はこれを。


f0123712_10334158.jpg
コンビニケーキで、ささやかにクリスマスを祝いました。
メリークリスマス!




by 11846182 | 2016-12-25 10:49 | 歳時記・光の言霊


ぺぺです。ここでひと息、コーヒーブレイク。堺市の山本歯科医院のブログです。