人気ブログランキング |

 「いつの間にか秋もずいぶんと深くなって、夜などは、もう肌寒く感じるようになりました・・・。こんばんは。落合〇子です・・・。」

というフレーズを、彼女独特のリズムで読める方は、そこそこの年配とお見受け致します‥‥(;^_^。

 と、またまたどうでもいい「つかみ」で始まった久々のカフェテラスですが、そういう訳で、今夜のネタは中秋の名月・・・・。

まずは、せっかくなので写真をパチリ。
f0123712_23175626.jpg
 どうでしょう?とりあえず、劇的に月の写真が進化しているのはご覧頂けるでしょうか?
まるで、教科書に載っているような写真ですが、間違いなく、ついさっき自分で撮ったものです。

 ちなみに、2011年9月12日(この時は中秋の名月は9月でした・・・。)に撮った写真がこちら。
f0123712_23372197.jpg
 これでも、キャノン製の一眼レフに、300㎜の望遠を付けて、ISOもちゃんといろいろ設定して、
「やったー!きれいに撮れたー!」って感じでブログにアップした写真です・・・。

 こちらは、その3年後の写真・・・。

 そして、今回の写真は、ニコン製とは言え、廉価版のコンパクトデジカメに分類されるクールピクスB500で、なんの設定もせずにカメラまかせで撮ったもの(;´・ω・)。

スゲー!

 iPhoneを見ていても、つくづく思うのですが、現代のデジタル技術の性能のインフレーションは、もう驚きを通り越して脅威として感じる時があります(;^_^A。

 僕は昭和30年代生まれで、大昔の天文ファンで、小さな望遠鏡に、フィルムを増感(この言葉も死語になりましたねえ。)して、白黒の天文写真を自分で現像焼き付けして撮っていた世代です。そのころの苦労話なんて、今のスマホ世代に伝わらないですよねー・・・(;^_^。もはや笑い話・・・。
 僕たちが小さいころ、耳にタコができるくらい聞かされた戦争の話と同じでしょうねー。「あー、ハイハイ」って感じ・・・。

 物事が、何でも簡単になって性能が上がって、それはそれは素晴らしい事なのですが、でもその裏では実はICチップとソフトウェアがものすごく働いている訳です。
でもソフトウェアは目に見えない、紙にも書いてないものなのですよねー。だからデジタル情報は、ある日突然消えることもある訳です。

 見えないソフトウェアが裏支えしている世界で、ソフトウェアがもし消えたら・・・、という不安を感じるのは、僕のただの杞憂でしょうか・・・?
またまたヒネたオチになってしまいました・・・・(;^_^A。

 ついでですが、今年の中秋の名月・・・、満月じゃなくて少しいびつに欠けている気がしません?(以前の2枚と比べてもあきらかに欠けてます。)
それに9月じゃなくて、10月ってのはどうよ・・・?

てな疑問も調べてみたらすぐ解決しました。それはコチラをご覧ください
やっぱりネットは便利です(;^ω^)。
 




by 11846182 | 2017-10-05 00:20 | 歳時記・光の言霊


ぺぺです。ここでひと息、コーヒーブレイク。堺市の山本歯科医院のブログです。